保育の質につながるワンテーマ・マガジン
ほいくあっぷ は…

月刊 23×18.2cm 72ページ 本体800円+税

定期購読の申込みはこちら
ほいくあっぷ
特集

保育をしていたら
一度は耳にしたことが
あるかもしれない「感覚統合」。
発達障がいのある子が受けるもの?
体作りのための運動あそび?
いいえ、もっと広く、保育内容の裏付けになるもの!
感覚統合を知れば、あなたの保育はもっと深く、
子どもの見方がぐんと広がるはずです!

特集


■感覚統合ってなあに?

■感覚統合を知る!3つの感覚
 触覚/固有受容覚/前庭覚
 /そのほかの大切な感覚と機能

■[コラム]感覚統合と脳

■子どもと感覚統合 ケース別に見てみよう

■[実践ルポ①]感覚統合療法の現場ってどんなとこ
         ろ?

■[実践ルポ②]心と体の育ちを支える活動とは?




●やさしい三法令
 【乳児保育】「応答的な関わり」と「3つの視点」

●保育者の10の姿

●保育者お悩み相談室
 主任の打診を断られ、困っている園長

●PDCAでみる保育実践!
 0〜5歳児 きょうのほいく
 0歳児/1歳児/2歳児
 育ちを伝えるクラス便り
 3歳児/4歳児/5歳児

●ドラマチックな日々

●多様な子どもたちの発達支援LIVE
 行動の切り替えが苦手な子へのかかわり

●子どもと保育を守る!
 園の防災・防犯
 緊急企画! 園の「WITHコロナ」(前編)
 防災防犯グッズ/防災防犯あ・そ・び

●ささっとヒラメキ発明所
 全身影絵


▲そもそも感覚統合とは?というところから、作業療法士の三浦香織さんに伺いました。知れば知るほど、その奥深さや保育とのかかわりが見えてきます。


▲保育のなかで見られる子どもの「気になる姿」を、感覚統合の視点から考えていきます。ケース別に、保育現場で取り入れられる支援の方法もご紹介。



▲感覚統合の観点を保育に取り入れている、武蔵野幼稚園の実践をレポートします。子どもの心と体の育ちを支える、素敵な工夫が盛りだくさんです。