まるごと応援!あなたの保育。 あそびと環境0.1.2歳

0・1・2歳児の姿に合わせた援助や保育内容が役立ちます。 0・1・2歳児の年齢別指導計画を掲載
月刊(毎月2日発売)
AB判72〜84ページ 定価1,080円(本体1,000円)
定期購読の申込みはこちら
あそびと環境0.1.2歳
音と動きで紙芝居がもっと楽しくなる!おとしばい
◆2月号は心の発達や製作材料の豆知識など、日々の保育に生きる情報が満載です◆
特集

0.1.2歳児は、人として生きていくための土台を作る大事な時期といわれています。そんな時期の子どもに、保育者はどのようにかかわればよいのでしょうか。「大人(保育者)との関係」と「子ども同士の関係」、2つの視点からとらえた心の育ちと、かかわりポイントをお届けします。


▲心が育つみちすじを、月齢別の一覧表にして紹介。


▲月齢別に保育者はどのようにかかわればいいのかを解説。

 
製作材料&用具の使い方・生かし方

クレヨン、フェルトペン、のり、はさみ……「せいさくあそび」に欠かせない製作材料や用具を、0.1.2歳児にどのように提供すればいいのでしょうか? 知っておくと便利な準備のコツや、材料・用具の基本的な使い方をご紹介します。かわいい作例もいっぱい!

 

◆製作あそびから指導計画まで、0.1.2歳児の保育に役立つ情報がそろっています◆

★ 0.1.2歳児 せいさくあそび
  片段ボールツクシ/透明カップびな ほか
★ あそびが生まれる 手作りおもちゃ
  的当てクマさん/ループコースター ほか
★ 指導計画と保育のアイディア2月

▲0.1.2歳児 せいさくあそび

▲あそびが生まれる 手作りおもちゃ

▲指導計画と保育のアイディア2月
 
◆0.1.2歳児担当なら知っておきたい保育情報をピックアップ◆
子どもの育ちを新年度につなげる懇談会

子どもも、保護者も、安心して笑顔で新年度を迎えるために、年度末の懇談会を充実させたいですね。子どもの一年の成長、育ちに合わせた保育内容、新年度に向けた準備など、保護者に伝えたいことはいっぱい。子どもの成長を実感できる懇談会になるよう、何を、どのように伝えるか、年度末懇談会のポイントと実践例をご紹介します。




知っておきたい 鼻・耳・目の病気

鼻水が止まらなかったり、耳や目を痛がったり……保育中に気になる姿が見られたときは、適切なケアと保護者との連携が大切です。保育者なら知っておきたい、鼻・耳・目の病気の基礎知識と、保育者ができるケアを、わかりやすく解説します。

◆毎月付く、オリジナルのお楽しみカード◆
とじ込み付録

雪が降り始めるころにぴったりの歌「雪のこぼうず」に合わせたカードシアター。こぼうずが空からふわふわ降りてきて……子どもとのふれあいや、いないいないばああそびもできる楽しいカードです。

2016がっけんのえほん・ピコロ・あそびと環境0.1.2歳 スペシャル動画
2016年度あそびと環境0.1.2歳4月号のご紹介はこちら